更新日:2014/07/28

銀行系と消費者金融系のキャッシングの比較について


キャッシングは比較的手軽に借り入れをすることができ、急にお金が必要になったときや給料日前でお金が足りないときなどに、非常に便利なサービスです。キャッシングには銀行系と消費者金融系の2つに大きく分けられます。これらを比較してみると、いくつかの違いがあるので、自分に合った会社を選ぶことが大切でしょう。銀行系とは、銀行や銀行の関連会社が運営しているもので、安心感が高く消費者金融系と比較すると金利が低めなのが魅力ですが、その分申し込みのときの審査は厳しくなっているようです。また、返済方法は毎月決まった金額を銀行の口座から自動引き落としによって返済する方法をとっている場合もあります。銀行系に対し、消費者金融系では多くの金融会社が存在しています。審査は銀行系よりも甘めなのですが、金利は高くなっているようです。消費者金融系の大きなメリットとしては、申し込みから借り入れまでが非常に迅速におこなえることで、最近では申し込んだその日に借り入れが出来る即日審査をおこなっている金融機関も多いようです。返済方法はリボルビング払いを採用している会社が多く、借り入れ金額の総額に対して月々の返済金額の下限が設定されており、その金額以上の返済を自由におこなうことができます。当然一括返済も可能なので、短期間で返済することによって金利の総額を抑えることもできます。いずれの金融機関でも、注意することはなるべく短い期間での返済をすることです。

アコムのローン